2008年04月30日

大阪の晴明神社

かなり昔だが、大阪の安倍晴明神社に行ったことがある。
これは私のへそ曲がりによるもの・・・ではなく、
京都の晴明神社は歩いて行ける距離であったから、
たまには遠出をしたまでだ。

最近このブログで「怪奇紀行」なるものを始めたが、
残念ながらここでの写真はない。
いずれ再訪した時に撮らせてもらえたらと思う。

ここは晴明出生の地とされる。
また晴明の母は狐だったとされ、ここでも異類婚により
霊力が育つという物語が展開される。

京都には十年以上住んでおり、ちょうど陰陽師ブーム
の前後を過ごしたのだが晴明神社の今昔には目を見張る
ものがあった。
人気のない小さな神社が観光地化され、新しいオブジェ
などもつくられた。
近辺の商店街はその参道と銘打ち活性化をはかったもの
である。

さて一方大阪の安倍晴明神社はというと、訪れた頃は
ブームのさ中であったはずだが人気のない境内で、
神社を探すのも一苦労といった有様だった。
ちょうど真冬だったから、覚えていることと言えば
寒い曇り空ばかり。
京都の晴明神社との違いに唖然とするばかりであった。
ただ私にとっては良い思い出として心に残っている。
posted by ryuga at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95174613

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。