2008年04月23日

南の島の誘惑

「これからは暇と金が許せば、不思議めぐりをしたいんだ」
と知人に話すと
「私は沖縄に行きたい」
と言われた。
相手は不思議だの何だのにとりたてて興味がないので、それは
ただ遊びに行きたい場所だろうと笑って終わった。
ところが、私の興味が沖縄に向き始めたのだ。

発端はこうだ。
テレビを見ていたら、現地の人が
「ここには恵比寿信仰というものがないもんで。
神様が違うから」
と語っているのを聞いたのだ。

そこからはいけない。
そうだ、沖縄の神様は本土とは違うのだ。
そう言えば大学での民俗学は沖縄の話だったな・・・
などが浮かんでくる。
気づけば飛行機の値段を調べ、宿泊の目安を図る。
ただ問題は現地での移動手段だなどと取らぬ狸の
何とやらを始める・・・。
このようにまあ、実際行くことを志す範囲は広まった
ものの、問題は冒頭の(金と時間が許せば)でこれ
ばっかりは思うままにとはいかない。
posted by ryuga at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94473216

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。