2013年03月20日

アベノミクス・バブル

バブル-----などと知らない世代も多い事だろう。
わたしは一応その時代に物心をついているが、まだ自分で稼いで
いた訳ではないので実感は無い。親に聞くとやはり特に印象は
無いが、「(わたしを学校に行かせる事ができたのだから)
景気が良かったという事だろう」と話していた。

バブルとは実態の無いものだと語られるが、それ以上に
実態が見えないのがアベノミクス、つまり現在だ。
騒いでいるのは「バブルは悪だ」と二十年ほど前から
一斉に騒ぎ始めたメディアだけである。これを見ると
メディアがなぜ存在価値があるかがよくわかる。
それが誰にとっての価値なのかを考えると、上手く生きる
にはどうすれば良いかが見えるだろう。
posted by ryuga at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。